白髪染めトリートメントのデメリットと失敗しないための白髪染め商品の選び方とは?

自宅でできる白髪染めの方法を探していると、白髪染めトリートメントが候補に出てきますよね。

正直なところ、白髪染めトリートメントにはどんなデメリットがあるのか気になるところですよね。

そこでこのページでは、具体的な白髪染めトリートメントのデメリット失敗しないための白髪染め商品の選び方をご紹介します。

白髪染めトリートメントを利用した人の口コミと実際にズボラな私が利用したときの感想をまとめてみました。

参考にしていただければと思います。

白髪染めトリートメントのデメリット

まず、気になるのが白髪染めトリートメントのデメリット。

商品の口コミでよく見るのが、

白髪染めトリートメントのデメリット
  • 染まりにくくムラになりやすい
  • 手間がかかる
  • コスパが悪い

といった声が目立ちます。

具体的にみていきましょう。

1.染まりにくくムラになりやすい

染まりにくくムラになりやすい原因は、決められた時間を守っていない人に多いようです。

逆に言えば、15分〜30分ちゃんと放置できてる人は問題ないようです。

また、白髪染めトリートメントの使い始めは3日〜5日連続の頻度で使用し、だんだんと色が入ってきたら週に2〜3回の頻度でカラーリングするのが推奨されてます。

決められた頻度でカラーリングをおこない毎回15分〜30分ちゃんと放置できれば、白髪染めトリートメントは悪くはないかもしれませんね。

使い始めは良かったけどめんどくさくなってきて、だんだんと放置する時間が短くなっていきました・・・

2.手間がかかる

放置する時間に加えて、準備と片づけにめんどくささを感じてる口コミもありました。

濡れた髪に白髪染めトリートメントを使用すると染まりにくいため、シャンプー後にタオルドライをしてからカラーリングするのが一般的。

どのメーカーさんもこの手順でカラーリングを推奨してます。

このひと手間が意外とめんどくさい。

タオルドライをせずに白髪染めトリートメントを使うと、満足に染まりません。

染まりが悪いという口コミにはこのような人もいそうです。

ちなみに、カラーリング後はお湯の色が透明になるまで頭を洗い流しますが、これもなかなかの手間でした。

そして極めつけは、浴室の壁や床についた染料を落とすこと。

これらの工程を、めんどくさがらずにできる人なら白髪染めトリートメントでも良いでしょう。

私はいつの間にかタオルドライをしなくなり、手で水分を切るだけになりました・・・

3.コスパが悪い

商品にもよりますが、染毛力や髪や頭皮へのダメージについて考えられた白髪染めトリートメントとなると、月4000円〜5000円/1本がだいたいの相場となります。

前述で紹介した1回あたりの染色時間や、カラーリングの頻度準備や片づけの手間にプラスして、月4000円〜5000円の費用がかかることを考えると・・・。

コスパは良いとは言えませんね。

私は美容院で白髪染めをしてもらったほうが安上がりな気がしちゃいました。

逆に白髪染めトリートメントのメリットもあります。

白髪染めトリートメントのメリット

ジアミンが使われていないのでアレルギーの心配がありません。

ですので、髪や頭皮へのダメージもほとんどないと言っていいでしょう。

また、トリートメントというだけあって髪質は改善されたという口コミもありました。


メリットとデメリットを紹介してきましたが、

んー・・・楽ちんな白髪染めってないの?

めんどくさがりの私は、当時このように思っていました。

いろいろ試してみたところ、

いいとこ取りの白髪染め、見つけました!

それは、白髪染めシャンプーです。

白髪染めシャンプーは、白髪染めトリートメントのメリットを残しつつ、デメリットを補うことができます。

両者を比較してみると、わかりやすいと思います。

もちろん白髪を染める力に差はありませんでした。

白髪染めシャンプーすごい!

ただし、ちょっと待ってください・・・。

いざ白髪染めシャンプーを試そうと思うと、店頭や通信販売に数多く売られています。

初めてだと基準もわからず、どの商品を選べば良いか悩んでしまうことでしょう。

そこで、間違いのない白髪染めシャンプーを選ぶポイントを3つ紹介します。

選ぶポイント1.価格はお手頃か?

まずはやはり価格。

継続して使うものなので高すぎないものを選びたいところです。

一般的な白髪染めシャンプーの相場は、高くても1ヶ月数千円くらいの価格が最もバランスの取れた金額と言えるでしょう。

定期コースで購入することで通常価格から半額以下になるお得な商品もありますが、2回目以降は通常価格であったり、定期縛りの条件があったりする商品もありますので、事前にしっかりとチェックが必要です。

選ぶポイント2.潤いや保湿力を高める成分が配合されているか?

いくら染まると言っても髪や頭皮に優しくなければ意味がありません。

白髪を染めながらも、ダメージを防ぎ、頭皮環境の潤いや保湿力も考えられた商品を選びましょう。

もちろん、このページで紹介している白髪染めシャンプーは「天然由来の成分」「植物由来の成分」が配合されてます。

潤いや保湿力を高める商品を選んでいますのでご安心を。

選ぶポイント3.安全性や品質に問題はないか?

厳しい衛生管理のもとで製造されているか、などの安全性についてもチェックが必要です。

また、世界的に権威性の高い賞を受賞していることや、開発・監修に専門家が関わっているような白髪染めシャンプーは高品質の証になりますね。


以上の3つのポイントを押さえることで、数多くの白髪染めシャンプーの中から間違いなく、かつあなたにあった商品を選ぶことができるでしょう。

そこで今回は、

  • 厳しい衛生管理の元で製造され、
  • 前述した成分が使われておらず、
  • 1ヶ月のコストが数千円程度と継続しやすい価格である

という厳しい条件をクリアした白髪染めシャンプーの3商品を比較ランキング形式でご紹介します。

あなたの白髪染めシャンプー選びの参考にしていただけたら幸いです。

厳選!白髪染めシャンプー3選